カテゴリー別アーカイブ: 公共交通について

学生兼タクシードライバー?

10516730_972009792829135_4759833737493337770_nマレーシア国民大学は駅に隣接しているが、3キロ四方もあるので、ほとんどの校舎への駅から徒歩でのアクセスは困難。連絡バスは30分おきで使いにくいので、車・バイクを持たない学生にとってはタクシーも重要な足となる。
そのタクシー、鉄道駅にタクシースタンドがあり、そこから呼び出すしかないと思っていた(運転手の携帯番号を聞かなくてはいけないので面倒・・・)が、なんと、学内で正規のタクシー事業を営んでいる学生を発見!

続きを読む

マレーシアの地域交通計画

http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo12_hh_000072.html
地域公共交通網形成計画の送付について
~京都府等及び四日市市が全国で第1号~

日本では交通政策基本法に則った地域交通計画が作られている。ではマレーシアはというと・・・

続きを読む

イギリスの夜行列車政策

http://www.transportscotland.gov.uk/rail/caledonian-sleeper-franchise

スコットランド交通庁の夜行列車フランチャイズ入札に関するウェブサイト。
イギリスの鉄道は民営化されているが、民間事業者が列車を運行する為には政府から運行権(フランチャイズ)を一定期間内獲得する事が求められる。運行権はかなり細分化されているので、政府のほうで予め「どのような列車を運行すべきか」という事をイメージしたり、民間の提案を精査する必要がある。どうもそんな中で、「ロンドン~スコットランド間の夜行列車の運行」は国の政策課題として扱われるようになったようで、2015年より夜行列車のみで運行権のやり取りが行われるようになった。 続きを読む

日本の夜行列車・欧米の夜行列車

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/12/05/kiji/K20141205009403410.html
「北斗星」来年3月引退へ ブルトレ、歴史に幕 客車が老朽化…

夜行列車の廃止と言うと、「廃止する日本、残すヨーロッパ」という議論が出てくる。確かにドイツはLCCの攻勢に対抗して頑張って残しているのだが、東の夜行列車廃止大国が日本だとすると、西の夜行列車廃止大国の筆頭のような国が実はあったりする。その名はフランス。 続きを読む