年賀状印刷

マレーシアで年賀状印刷・・・
10881563_976051152424999_8694509856961097531_nこちらでは当然のことながら年賀はがきは手に入らないので、写真用紙に印刷して封筒に入れて「ニューイヤーカード」として送る事に。特に障害なく終わるかと思いきや、プリンターが不調。見たら、蟻がプリンタ内に巣を作っている・・・。

 

あと、あて先などはラベルシールに印刷する事にした(字が下手なので・・・)のだが、当然のことながらインクジェット用ラベルシールなる便利なものはこの世界にはない。代用できそうなシール用紙を買ったが、大きさが中途半端でプリンタが対応していない。合うものを買おうにも、そういう物を売っている店が近所にはない・・・止むなく、シール用紙をプリンタが対応する用紙サイズに切り取って印刷。インクのノリが悪い+上手く乗らなかったインクが他の用紙を汚す・・・。

その後、四苦八苦して作ったカードを郵便局へ・・・上記の作業に時間がかかったので何度かに分けて持って行ったのだが、昼ごろはともかく、夕刻は窓口が混んでいる。切手だけ入手できれば良いのだが、その場合でも窓口に並ばなくてはいけなかった。ただ、しばらく待って購入した切手は下のような感じでちょっとお洒落だった。

10897820_976098905753557_3172434512088314487_n

ちなみに、マレーシアの郵便局の宅配サービスの所要時間は1~2日。日本へ郵便を出した時の所用日時もそれほど長くない。日本ほどサービスは良くないが必要なサービスが整っている様子は、この国が徐々に先進国に近づいている事を感じさせる。

・・・と色々苦労したものの、年賀状を書いて出すと今年も無事に終える事ができた、という感じがあって良い。それに、年賀状にメッセージを添えるときに、研究のこと仕事の事などを振り返ってみる事もできる。日本にいるときは批判的に考える事もあったが、決して悪い習慣ではないなあ、とふと思ったりもする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>