自動車免許の再試験、合格・・・

自動車免許の再試験、合格・・・
政治家の派閥闘争も(表面上は)にこやかに行われるというマレーシアなのに、道路交通局の運転免許試験官はどこから集めてきたんだ、という位堅物揃い。当然の事ながら私も一緒に受けた学生も緊張しまくっていたが、とにかく安全運転と低速運転で合格点を獲得。
ただ、各項目で適度に点数が引かれている。スクールゾーンは30キロ制限がかかるので、その周辺も含めてノロノロと走ったので「メリハリのある運転」とかいう項目で点数引かれたのかも・・・、あとは信号のない交差点で必要以上に車を待った気もする。テストは適当、と聞いていたが、採点基準は日本並に厳しくなっているような。
多くの車はこちらが試験車という事で遠慮してくれたが(採点の都合上路肩側に避けるという事が出来ないので追い越しは危険ということもあるが)片側一車線の道で無理やり右側から追い越しを図る車・・・なんてものも存在した。80キロくらいで飛ばしてくる対向車もいるし、野生の勘を研ぎ澄まして運転する必要がある・・・。
今後しばらくは近所で車を調達して練習だが・・・走りやすい道がない。学内の道が曲がりくねっている上に、近所のガソリンスタンドに向かう途中にあるラウンドアバウトは事故多発地帯(流石に最近線形が改善されたが)。その先には幅員の広い道もあるが、そういうところは車が100キロくらいで飛ばしている。教習コースもそんなところだったから変化なしといえば変化なしだが・・・
なお、日本の免許に書き換えるには、下のニュースに出ている運転免許の書き換え試験を受ける必要がある。誰でも受かるわけでもないものの、事前に1時間2000円位で試験コースで練習できるので賄賂を渡すくらいなら練習すればいいのに、と思うのだが、あるいは中国の免許といっても地域によっては実技教習や試験が必須ではないので全く運転経験がないのかもしれないが(交通ルールが結構違うので、私が書き換える際には数時間講習を受ける予定)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>